logo logo

phone
フリーダイヤル0120-73-6490 営業時間/10:00~18:00
定休日/毎週水曜日・第1第3火曜日

コラム

火災保険を考える2021年03月20日 更新

火事が起こってしまったときに家の損害を補償してくれる「火災保険」ですが、今加入している保険やこれから加入する保険がどのような補償内容なのか、どのような補償内容を付けるべきなのか、保険料は適切なものなのか、目安がわからない人も多いと思います。

ピアライフでは、不動産取引いただく際に保険に関して提案しております。
お客様と相談して、それぞれの要望に沿った補償内容を提供できるように努めております。

数年前の台風の際も、地元の多くのお家が台風被害を受け、保険対応で助かった事例の報告を沢山いただいております。

無いのが一番ですが、万が一、災害の被害を受けた際、保険のあるなしで復旧の難易度が大きく異なります。

万が一に備えて、適切な火災保険は必須と考えております。

一方、補償内容は適時進化しております。

かなり以前は、火災のみを補償する保険もありましたが、最近は多くの自然災害(火災・風災・水災・偶発的事故)を補償できる保険が一般的となりました。

また、建物以外に、家財や賠償責任を補償する保険もございます。

保険加入はもちろん、入られている保険がご希望に沿ったものか、ぜひお気軽に相談いただければ、確認説明させて頂きます。

また、ピアライフでは安心コンサル有限会社様と提携し、火災だけでなく生命保険や自動車保険も含めた総合的な保険提案が可能です。

火災保険に関しても、ピアライフまでお気軽に相談いただけますよう、よろしくお願いいたします。


現在提案させて頂いている火災保険は、火災はもちろん、その他の自然災害も補償できるタイプを提案しております。

火災が起こった場合はもちろん、台風や強風で建物に被害を受けた場合、
大雪などで屋根や雨どいなどが損壊した場合、
大雨で床上浸水などをした場合、
雷で電気設備が損壊した場合など、様々な場面で保険が活用できるケースがございます。

また、火災保険は原則地震による被害は補償対象外ですが、別途地震保険を付帯することで、地震に対しても被害時に補償されるように提案しております。

不動産等いう大切な財産を守るために、不動産取引の専門家として、保険に関してもサポートを行っております。
不動産取引の際はもちろん、現在ご加入の保険の見直しも、保険相談窓口のピアライフにお気軽にご相談ください。

コラム

新着情報

イベント情報