ホーム > 不動産のトータルアドバイザー > 不動産売却について

不動産のトータルアドバイザー 不動産売却について

不動産売却は仲介業者選定が要!

不動産売却は仲介業者選定が要! 不動産売却は商品類の売買と比較すると、曖昧で複雑な部分が多く、
専門知識(宅建業法、民法、税法etc)が必要とされます。
大きな金額を取り扱うことになるため、一度トラブルが起こると
訴訟になるケースも・・・。
そこで、仲介業者の責任能力や経営姿勢、知識、サービスなどを
見定めて依頼されることを強くおすすめします。

また、出来れば早く・高く売りたいもの、しっかりとした販売基盤と
そのノウハウを保持しているかも見ながら仲介業者を選定しましょう。

不動産を売却していくためのステップ

  • ピアライフは不動産売却の相談を受け付けています

    まずは、弊社に電話・メール・FAX等でお気軽にご連絡ください。
    もちろん相談だけでもOKです!(税金・登記の相談だけでも可能です。)
    相談・査定は無料です。お気軽にお申し付けください。
    「将来の売却を考えて」「現在の評価を知りたい」「売却しようか迷っている」等、
     今すぐ売却の予定のない方でもOKです。
  • ピアライフがあなたの不動産を綿密に調査

    法務局にて登記簿等の確認も同時に行います。室内を見せていただける場合は、室内を拝見させていただきます。
    外観だけの査定も可能です。
    インターネットによる簡易査定の場合は、主に近隣の取引事例を参考にします。
    ご近所の方々には知られないように調査します。
    内容については外部に知られることはありません。(守秘義務)
  • 現地調査に基づいた不動産査定書を提出します

    査定書には、主に下記の内容が記載されています。

    1.不動産の表示事項 2.法令に基づく制限 3.飲用水・ガス・電気の供給及び排水の整備状況 
    4.路線価・公示価格 5.各条件査定 6.登記事項要約書・公図 7.査定価格・販売提案価格・保証について
    8.近隣の取引事例と販売物件 9.その他特記事項 他…
    インターネットによる簡易査定の場合は、上記内容と異なります。
    お客様からの要望がない限り、ご依頼された方だけに提出します。
  • 不動産査定書に基づいて、お客様と打ち合わせのうえ販売価格を決定

    販売価格はお客様が決定します。弊社は販売についてのアドバイスをします。
    広告媒体やオープンハウス等の打ち合わせをします。広告展開をしないケースもあります。
    弊社では3つの販売方式を行っています。(詳細は後述)
    ご希望の方には、売却できなかった場合の下取価格を掲示します。
  • 媒介契約は3種類(いずれも有効期間3ヶ月)

    ・一般媒介契約(業務報告なし)
    ・専任媒介契約(概ね2週間に1回の割合で業務報告いたします)
    ・専属専任媒介契約 (概ね1週間に1回の割合で業務報告いたします)
  • 綿密な販売計画に基づいて、販売活動を開始します

    見学者が現れた場合は、事前に連絡をします。ご都合の悪い場合は、遠慮なくお申し出ください。
    (希望により広告を出さないケースもあります。)
    販売には、ぜひオープンハウスも検討してください。
    販売活動費は一切必要ありません!ご成約時に仲介手数料を申し受けます。
  • 購入者が見つかったら不動産売買契約を締結します

    一般的には手付金は売買価格の1割です。(お客様の事情により異なる場合があります。)
    手付金は売主に渡されますが、売買代金に充当されます。
    契約時に引渡日を決定します。  重要事項の説明、契約書の締結
  • 決済代行で安心・安全

    決済時には、下記のことが行われます。
    1.残金の受領 2.借入金の返済 3.所有権の移転登記 4.抵当権の抹消登記 5.建物(鍵)の引渡し
    6.固定資産税等の精算
    一般的には契約の1~2ヶ月後に決済が行われます。
     (購入者・売却者の事情により異なる場合があります。例えば新築予定など)
    住宅ローン等の残債がある場合、この時期までに手続きを終えておきます。
     (通常は、決済と同時に残債を支払いますが、手続きは、その前に終えておきます)
    通常、決済場所は司法書士事務所ですが、銀行又は不動産会社で行う場合もあります。
    弊社では、決済の手続きは全て代行しますので、何も心配はいりません。
    決済日までに権利書をご確認ください。
     万一、紛失した場合は、時間がかかりますのでお早めにお知らせください。
    相続があった場合は、決済前に相続登記が必要です。早めにお知らせください。
  • 通常、残金の決済と同時に所有権の移転(引渡し)が行われます。

    引渡日の2~3日前には、引越しを済ませてください。
    畳の表替えや、障子の貼り替えは必要ありませんが、簡単な掃除はしてください。
    エアコン・庭木は、当事者問の取り決めになることが多いです。
    一般的に居室以外の照明器具やアンテナは建物に付属しています。
    給湯器等の設備が故障している場合や、雨漏りは修理する必要があります。
    シロアリが発生したことがある場合や雨漏りがある場合は、最初に伝えてください。
    その他、詳細は弊社スタッフにご相談ください。

わたしの不動産、売ったらいくらになるんだろう?

求める物件がきっと見つかる!不動産賃貸専門サイト ピアライフでは、インターネット上から簡単な質問にお答えいただくだけでできる簡易査定が可能です。
査定を依頼されても、必ずしも売却する必要はございません。お気軽にご利用ください。

下記より入力いただければ、担当より査定金額をご連絡させていただきます。

マンションの査定をご希望の方はこちらからお進みください。 戸建の査定をご希望の方はこちらからお進みください。 土地の査定をご希望の方はこちらからお進みください。

実際にはもっと詳細な情報を確認し、査定額を算定する必要がありますので、簡易査定はあくまで参考程度とお考えください。
もっと詳細な査定をご希望の場合は、ご来店いただくか、フリーダイヤル「0120-73-6490」からお問い合わせください。
査定を依頼されても、必ずしも売却する必要はございません。
まずはお気軽にご相談ください。

販売する不動産がまだまだ不足しているのです!

販売する不動産がまだまだ不足しているのです!ピアライフでは、お売りいただける不動産を大募集!
長年放置されている土地や不動産、そろそろ買い換えたいとお考えの方や、
所有している不動産を整理したい方など、お悩みの方は私たちにご相談ください。
私たちの有り余る販売能力は、まだまだ販売する不動産を求めています。
多くの有資格者、膨大なノウハウと地域に対する深い理解を持つ
専門集団である私たちピアライフにあなたの大事な資産を
託してください。希望に沿うご提案をし、成果でお応えします。

地域密着で親身な対応!あなたのベストパートナーに

地域密着で親身な対応!あなたのベストパートナーにピアライフでは、現在市場に流通しているすべての不動産をお客様へ
ご紹介することが出来ます。また、不動産コンサルティング技能士や
ファイナンシャルプランナーなどの専門家を有しているため、
銀行顔負けの高度な資金相談、計画のご提案が可能です。
地元で愛される企業を目指すため、大手企業さんでは扱わないような
数々のトラブルにも対応しています。
滋賀県、大津市で不動産のご購入をお考えの皆さま。
わたしたちピアライフにお任せを!
ユニークな専門家たちがあなたのベストパートナーとなるべく
誠心誠意の対応をいたします。

WEBサイトからのお問い合わせはこちらから